安倍川もち Abekawa Mochi 静岡県お土産菓子

安倍川もち Abekawa Mochi 静岡県お土産菓子


安倍川もちの商品情報


小豆餡を絡めた餅と黄粉を塗した餅を一緒に盛ったものが一般的な安倍川もちです。

最近では抹茶の粉と砂糖を混ぜた物を塗した物もできました。

江戸時代初期、安倍川岸で、徳川家康が茶店に立ち寄った所、そこの店主が黄粉を安倍川上流(梅ヶ島)で取れる砂金に見立て、搗き立ての餅に塗し、「安倍川の金な粉餅」と称して献上しました。家康はこれを大層喜び、安倍川に因んで安倍川餅と名付けたと言われています。
安倍川もち

安倍川もちを食べた感想・レビュー


甘さ控えめで、とても食べやすいです。

先に黄粉(きなこ)を食べてから、次にあんこの餅を食べるのがお勧めで、「通」は、残った黄粉をあんこにまぶして食べるそうです。

安倍川もちの原材料


大豆・小豆・もち米(国産)
安倍川もち 美味しいランキング

安倍川もちの賞味期限(目安)


5日間

安倍川もちの保管方法(冷蔵・常温)


常温

安倍川もちの製造者名、住所、電話番号


株式会社 小山園茶舗
http://www.koyamaen.co.jp/
〒420-0031 静岡県静岡市葵区呉服町2-8-18
0120-118-580
応援クリック、よろしくお願い致します。お取り寄せスイーツ にほんブログ村

安倍川もちの知名度、おみやげ度、お勧めコメント


知名度 ★★★★★
静岡市の名物!

おみやげ度 ★★★★★
喜ばれるお土産の1つ!