松島こうれん Matsushima Kouren 宮城県お土産菓子

松島こうれん Matsushima Kouren 宮城県お土産菓子


松島こうれんの商品情報


ササニシキの米粉と砂糖、塩のみを使い手焼きで作る松島の伝統お土産菓子です。嘉暦二年(1327年)以来680余年、松島の紅蓮(こうれん)尼が参拝の人々がお供えした米を粉にして煎餅を焼き、村の人々に施したのが由来と言われています。

松島こうれんの製法は、一子相伝であり、大変、希少性のあるお菓子です。

無添加のお土産菓子として、日本三景松島の名物として仙台では有名なお菓子です。
松島こうれん

松島こうれんを食べた感想・レビュー


使っている材料がたったの3つなので素朴で伝統的な味を体感できます。口に入れて噛まなくても溶けていく柔らかい食感の煎餅なので、小さいお子さんやご老人へのお土産にも最適です。

松島こうれんが2枚組なのは、紅蓮尼さんという女性と急逝した夫の小太郎さんの2人に見立てているからだそうです。

松島こうれんの原材料


うるち米(ササニシキ)、上白糖、食塩(伯方の塩)
松島こうれん 美味しいランキング

松島こうれんの賞味期限(目安)


30日間

松島こうれんの保管方法(冷蔵・常温)


常温

松島こうれんの製造者名、住所、電話番号


紅蓮屋心月庵
http://www.matsushimakouren.com/
〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島字町内82
022-354-2605
応援クリック、よろしくお願い致します。お取り寄せスイーツ にほんブログ村

松島こうれんの知名度、おみやげ度、お勧めコメント、通販


知名度 ★★★★
日本三景のひとつ松島の有名なお土産菓子です!

おみやげ度 ★★★★★
口の中で溶けるシンプルながら、奥が深い煎餅です!